便秘薬よりもメリットが大きかったアメリカ産の乳酸菌サプリ

便秘の解消をする方法の1つは、薬剤です。
薬店などに行けば、便秘を解消するための様々な薬剤が販売されていますね。あの薬を購入して、お通じ改善を促すのも一法ではあります。

しかし人によっては、その薬剤による副作用を懸念しているのですね。それよりも、むしろマルチプロバイオティックのようなサプリの方が望ましいと考えている方も見られます。

薬剤よりも大きな効果を発揮したマルチプロバイオティック

今から8年くらい前なのですが、ある50代の女性の方が便秘で悩んでいらっしゃいました。それで色々な薬を試してみたのですね。

それで便秘は結局改善されたかと申しますと、一時的には効果があったようです。ただその方が試した薬には、ちょっと副作用があったのです。便秘自体は改善されても、お腹が痛くなってしまったようなのですね。

その方は、かえって体が悪くなっているような感じがしたようなのです。便秘の解消はできても、何となく身体にダメージが発生しているような感覚があり、少々心配だったようですね。
確かに便秘薬の中には、ちょっと副作用が強めなものも見られます。医師の方によると、ほとんど全ての薬には副作用があるようですね。それで体の調子が余計に悪くなっても、困ってしまうでしょう。

それで上記の50代の女性の方は、ある時から乳酸菌のサプリを飲むようになりました。マルチプロバイオティックというサプリだったのですが、それは医師の方から勧められたようなのですね。ちなみにマルチプロバイオティックは、あるアメリカの大手の会社によって作られている乳酸菌サプリになります。アシドフィルス菌など、様々な乳酸菌が入っているのですね。
それで結局どうなったかと申しますと、まず身体が軽くなってきたのだそうです。恐らくアシドフィルス菌などの効能により、お通じが改善されていたのでしょう。あの菌類は、お腹の中のデトックスを促進させてくれるものだからです。

またその二次作用なのか、毎日が楽になってきたようですね。今までは身体が何となく重かったのですが、マルチプロバイオティックを服用してからは随分身体が軽くなったようです。恐らくそれも、デトックス効果の1つだったのでしょう。

そして肝心の副作用ですが、ほぼ皆無だったようですね。乳酸菌のサプリは体に対してマイルドなのですが、マルチプロバイオティックもその1つだった訳です。
つまりマルチプロバイオティックというサプリには、副作用と効果の大きさという2点の魅力がある訳ですね。また医師の方からのお墨付きがあるのも、そのサプリの特徴の一つだと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です