便秘薬よりもメリットが大きかったアメリカ産の乳酸菌サプリ

便秘の解消をする方法の1つは、薬剤です。
薬店などに行けば、便秘を解消するための様々な薬剤が販売されていますね。あの薬を購入して、お通じ改善を促すのも一法ではあります。

しかし人によっては、その薬剤による副作用を懸念しているのですね。それよりも、むしろマルチプロバイオティックのようなサプリの方が望ましいと考えている方も見られます。

薬剤よりも大きな効果を発揮したマルチプロバイオティック

今から8年くらい前なのですが、ある50代の女性の方が便秘で悩んでいらっしゃいました。それで色々な薬を試してみたのですね。

それで便秘は結局改善されたかと申しますと、一時的には効果があったようです。ただその方が試した薬には、ちょっと副作用があったのです。便秘自体は改善されても、お腹が痛くなってしまったようなのですね。

その方は、かえって体が悪くなっているような感じがしたようなのです。便秘の解消はできても、何となく身体にダメージが発生しているような感覚があり、少々心配だったようですね。
確かに便秘薬の中には、ちょっと副作用が強めなものも見られます。医師の方によると、ほとんど全ての薬には副作用があるようですね。それで体の調子が余計に悪くなっても、困ってしまうでしょう。

それで上記の50代の女性の方は、ある時から乳酸菌のサプリを飲むようになりました。マルチプロバイオティックというサプリだったのですが、それは医師の方から勧められたようなのですね。ちなみにマルチプロバイオティックは、あるアメリカの大手の会社によって作られている乳酸菌サプリになります。アシドフィルス菌など、様々な乳酸菌が入っているのですね。
それで結局どうなったかと申しますと、まず身体が軽くなってきたのだそうです。恐らくアシドフィルス菌などの効能により、お通じが改善されていたのでしょう。あの菌類は、お腹の中のデトックスを促進させてくれるものだからです。

またその二次作用なのか、毎日が楽になってきたようですね。今までは身体が何となく重かったのですが、マルチプロバイオティックを服用してからは随分身体が軽くなったようです。恐らくそれも、デトックス効果の1つだったのでしょう。

そして肝心の副作用ですが、ほぼ皆無だったようですね。乳酸菌のサプリは体に対してマイルドなのですが、マルチプロバイオティックもその1つだった訳です。
つまりマルチプロバイオティックというサプリには、副作用と効果の大きさという2点の魅力がある訳ですね。また医師の方からのお墨付きがあるのも、そのサプリの特徴の一つだと考えます。

あるアメリカ産の乳酸菌サプリとカロリーに関するメリット

ヨーグルトは、よく乳酸菌のサプリメントと比較されます。
どちらの方がベターなのかは人それぞれなのですが、少なくともカロリーなどを気にしている方にとっては、サプリメントの方がベターだと考えられます。なぜならヨーグルトと違って、体脂肪率を気にする理由が無いからです。

カロリーがとても低めなマルチプロバイオティックというサプリ

ところで数ある乳酸菌のサプリの1つに、マルチプロバイオティックがあります。アメリカで開発されたサプリの1つなのですが、主に人々のお通じを改善している事例が多いですね。便秘などで困ってしまっている方が、そのアメリカ産のサプリでお通じが良くなっている事例は、多々見られます。
ところでマルチプロバイオティックという商品には、たまに口コミが投稿されているのです。ネットでそれを購入している方が非常に多いのですが、中にはその商品に対する感想を寄せている方も見られます。
その中の1人が、少々興味深い内容を投稿していらっしゃいました。カロリーに関するメリットを強く感じていらっしゃるそうなのです。
その投稿者の方は、かつてヨーグルトを摂取していました。お通じに関する問題点があったので、ヨーグルトで何とかしようと思っていたのですが、効果は今一つだったようですね。確かにヨーグルトの中に含まれている乳酸菌の量は、少々少なめですね。配合量が少ないと、効果が今一つになってしまうケースも多々あります。
ところが前述の投稿者の方は、マルチプロバイオティックによって体調が大きく変わってきたのです。今までに比べるとお通じもだいぶ良くなった訳ですが、それに加えてカロリーに関するメリットを感じていらっしゃいました。
その方が以前に摂取していたヨーグルトは、ちょっとカロリーは高めだったのですね。しかし上記のアメリカ産のサプリの場合は、特にカロリーが高くなっている事もありません。むしろ何も気にする要素が無いので、安心して摂取する事ができているようですね。以前はお腹も少々ぽっこりしていたのですが、それもだいぶ引っ込んできたようです。
上記の事例からわかる点は、2つあります。まずマルチプロバイオティックという商品は、ヨーグルトよりも大きな効果を発揮してくれる事もあるのですが。そしてその乳製品に比べれば、少なくともカロリーに関する懸念点は少ないと考えられる訳ですね。
人によっては上記の方のように、ヨーグルトのカロリーが気になる方もいらっしゃるでしょう。その場合はヨーグルトから、マルチプロバイオティックのような乳酸菌サプリへの乗り換えを検討してみるのも一法ですね。

マルチプロバイオティックという乳酸菌サプリのメリットと風邪に対する免疫力

季節の変わり目になりますと、風邪で悩む方々は増加する傾向があります。季節の変わり目は、いわゆるインフルエンザのウイルスが蔓延しがちですね。それで体調不良になってしまっている方も、決して珍しくありません。
季節の変わり目に体調不良になってしまう原因は色々考えられるのですが、その1つはお腹の中の環境です。その環境が悪くなっていれば、お腹の中の免疫力が弱体化する傾向があります。
人間のお腹の中には、白血球やKT細胞などが、常に私たちを守ってくれているのですね。それで体の中が健やかに保たれる事が多い訳ですが、残念ながら一部の方々はそれが弱くなってしまっています。その理由の1つが、前述のウイルスですね。ウイルスの攻撃により、お腹の中の免疫細胞が減少してしまうのは、よくある事なのです。
ですので毎年の季節の変わり目になりますと、ちょっと憂うつな気分になってしまっている方も見られます。毎年のように体調不良になってしまうので、風邪が心配だとおしゃっている方も非常に多いですね。

風邪に対する抵抗力が強まる乳酸菌のサプリ

どうすればその問題点を回避できるかと申しますと、マルチプロバイオティックというサプリを服用してみるのも良いと思うのです。なぜならその商品には、とても優秀な乳酸菌が多く配合されています。アシドフィルスなどは、かなり優秀な乳酸菌の1つだと思います。
現にそのマルチプロバイオティックという商品を服用した方が、風邪に強くなっている事例も見られるのです。2年前にマルチプロバイオティックを購入した方がいらっしゃるのですが、その方は風邪をひきやすかったのですね。毎年のように発病してしまうので、何とかしたいと思っていたのですが、ある時にマルチプロバイオティックという商品を購入しました。ちなみにある通信販売サイトで、それを購入していらっしゃいます。
その乳酸菌のサプリを利用し始めてから、その方はだいぶ風邪に強くなりました。それでも稀に風邪をひいてしまう事もあるのですが、治りが早くなったのだそうです。
恐らくそれは、お腹の中の状況が大きく改善されていたのでしょう。前述の多くの乳酸菌がお腹の中に働きかけてくれたおかげで、小腸や大腸が整備されたのだと考えられます。
ですので毎年の季節の変わり目が大変だと感じているようであれば、上記の商品を試してみるのも一法ですね。一粒の中に40億もの菌類が含まれているので、かなり効果も期待できると思います。

乳酸菌サプリに関して面白いサイトがありましたので、こちらも紹介しておきます。主に便秘関連です。
私と便秘とトイレの神様